これだけは選んではいけない!ダメなすっぽんサプリ

すっぽんサプリですが、すべてが良いものとは限りません。飲んだとしてもよい効果が得られないものも多く存在しているのです。効果がないサプリを選んでしまわないようにするためにも、こちらでは選んではいけないすっぽんサプリの特徴を紹介します。

 

これからはじめてすっぽんサプリを利用しようと思っている、といった方は要チェックのテーマです。

 

 

■ダメなすっぽんサプリその1|台湾産のすっぽんを利用している

 

・栄養価が低い!

 

すっぽんサプリの多くは、国産のすっぽんか台湾産のすっぽんを使っています。どちらもすっぽんであるから、入っている成分量は一緒ではないのではないか、と思っている方もいるでしょう。しかし、現実には大きく違うのです。

 

そもそも、国産のすっぽんと台湾産のすっぽんでは育っている環境が全く異なります。使われている飼料にも違いが有るのです。国産のすっぽんの場合には、栄養価が高い飼料が使われており健康的なタイプが多いです。

 

台湾産のすっぽんのエサは栄養価が低く、すっぽん自体の栄養価も低くなっています。せっかくのコラーゲンやアミノ酸が少ない状態な可能性も出てくるわけです。すっぽん本来の効果が得られにくい、といった指摘をする専門家もいるわけです。

 

・国産すっぽんの飼育環境・・・栄養価の高い飼料を利用している。綺麗な水で飼育されている。自然に近い環境で飼育されている
・台湾産すっぽんの飼育環境・・・飼料の栄養価が低い、飼育場の衛生環境が悪い

 

 

■ダメなすっぽんサプリその2|すっぽんエキスだけを利用している

 

・すっぽんを丸ごと利用していることが大切

 

すっぽんエキスだけだと、薄めて利用されているケースもあります。薄めていると、当然有効成分も少なくなってしまいます。一方で、すっぽんをまるごと抽出しているサプリもあります。後者のほうが圧倒的に含まれている成分が多い、といった特徴があるのです。

 

ちなみにすっぽんサプリですが、すっぽんの抽出方法にも差があります。すっぽんの一部しか利用していない業者もあります。それでは特定のビタミンやミネラルといった成分がほとんど含まれていない可能性もあります。

 

バランスよく良い成分を摂取するためにも、すっぽん全体を活用しているサプリメントを選んでくださいね。